NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

7月スタートドラマ「時をかける少女」加藤シゲアキ出演決定!EDテーマはNEWS!さらに作品をオマージュした短編小説も

   

2016年7月期スタートの新土曜ドラマ「時をかける少女」(21:00-21:54/日本テレビ系)に加藤シゲアキくんが出演することが明らかになりました。

時をかける少女 – 日本テレビ

同作は作家・筒井康隆さんの著書である同名小説が原作で、時を自由に超える能力を身につけてしまった少女と、少女の同級生になりすました未来人の切ない恋と青春の物語。

キャストは、主人公の少女・芳山未羽に黒島結菜さん、少女の同級生・深町翔平になりすましている未来人・ケン ソゴルにSexy Zoneの菊池風磨くんなど。

加藤くんは、主人公が通う学校のクラス担任で数学教師の矢野和孝役。小洒落たシャツを着こなし、熱血でノリもよく男女問わず生徒から慕われているといった役どころです。

またドラマ出演に合わせ、同作をオマージュした書き下ろし短編小説『おれさまのいうとおり』が「小説野性時代」に掲載。物語は、14歳の自分に人生のアドバイスをするために、未来から34歳の自分が会いに来るという、設定にタイムリープを絡めた作品とのこと。

さらに、ドラマのエンディングテーマはNEWSの新曲で、歌詞がドラマの内容ともリンクするラブ・バラード「恋を知らない君へ」に決定!発売日等の詳細は判明次第、お知らせします。

加藤シゲアキくんコメント
 
この度、新土曜ドラマ「時をかける少女」において、主人公の担任教師・矢野和孝を演じさせて頂くことになりました。数学の教師でありながら、普段から小洒落たシャツを着て、生徒との距離感が近い、愛される先生といった役柄です。矢野自身は、主人公・未羽がタイムリープをしていることには気づいてないのですが、知らず知らずのうちに、彼女が考えたり、行動したりするきっかけになる一言を投げかけます。実は芯に熱い部分があって、内に秘めた複雑な思いが回を重ねるごとに見えてくる人物です。
 
また今回、出演に際して、執筆活動でも「時をかける少女」に関わらせて頂くことになりました。「『時をかける少女』をオマージュして、短編を書く」というオファーを受けて、「14歳の自分に人生のアドバイスをするために、未来から34歳の自分が会いに来る」話を書かせて頂きました。こちらは青春の甘酸っぱさも切なさもなく、「時をかける少女」とは随分かけ離れた、ブラックユーモアが効いた作品ですが、合わせて楽しんでいただければ幸いです。
 
さらに、NEWSとしても、本作のエンディングテーマを歌わせて頂くことになりました。番組の終わりにかかる曲ということで、「夏のおわりの切ない感じ」を感じさせるバラード。歌詞を知っていると、よりドラマが楽しめるような、伏線のある曲になると思います。
 
新土曜ドラマ「時をかける少女」は、偉大な原作の持つ「青春の甘酸っぱさと切なさ」に、現代ならではの新しさを加えた、今年の夏にぴったりの作品です。原作を知っている方も知らない方も楽しんでいただける、そんなドラマになると思います。是非、ご期待ください。

関連ニュース

「時をかける少女」に加藤シゲアキ!短編も – 日テレNEWS24
「NEWS」加藤シゲアキ、ドラマ「時をかける少女」で三刀流 – スポーツ報知
NEWS加藤『時かけ』で数学教師役 オマージュ小説執筆&主題歌も担当 – ORICON STYLE
NEWS加藤シゲアキ、『時かけ』先生役・EDテーマ・小説執筆でトリプルオファー! – クランクイン!
加藤シゲアキ『時をかける少女』で先生役とテーマ曲担当&短編小説執筆も – マイナビニュース

gad336

gad336

 - テレビ, 掲載情報 , , , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事