NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」ジャニーズ公式サイトにてコンサートグッズ情報公開!

   

2016年3月26日から6月12日まで全国8都市を巡る、NEWSのコンサートツアー「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」のグッズ情報が、ジャニーズネットにて公開されています。

NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO グッズ(Jnet) – http://www.johnnys-net.jp/page?id=constaGoods&dataId=304

グッズの種類は、メンバー別などの小分類を含めず13種となっています。

今ツアーの注目グッズは、アパレル商品がTシャツのほかパーカーも登場して2種類あること!バンダナやショッピングバッグも使用するとNEWSのコンサートグッズだけでトータルコーディネートができそうです。

そのほかオルゴールや、前回大好評だったカレンダーなども目玉の一つ。応援にはジャンボうちわ、オリジナルペンライト、スポーツタオルは欠かせません。

各会場のグッズ販売所や開始時間などは、お手元に届いたチケットに同封されている案内またはジャニーズネットでごらん下さい。

グッズ紹介(アイテム名・税込価格)

パンフレット
2,200円

ジャンボうちわ(個人/4種類)
各600円

ポスター(集合・個人/5種類)
各800円

クリアファイル(集合・個人/5種類)
各600円

Tシャツ
2,800円

パーカー
4,500円

スポーツタオル
2,000円

ショッピングバッグ
2,000円

バンダナ
1,000円

カレンダー
1,500円

オルゴール
2,800円

オリジナルペンライト
1,800円

オリジナルフォトセット(5枚セット 集合・個人/5種類)
各800円

注意事項
・グッズ販売開始時間は、当日の状況により、変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
・グッズ販売開始時間より(公演中含む)、公演終演後も販売予定です。(会場により、販売を一時中断させていただく場合があります。)
・チケットをお持ちでないお客様も、販売所にて、グッズをご購入いただくことができます。
・グッズ販売所については、公演当日、会場係員にお尋ねください。
・混雑が予想されますので、あらかじめお釣りのないようにご用意ください。
・商品内容や販売価格は、変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
・商品は、各日ごとにご用意しておりますが、ご好評いただいた場合、販売終了となることがあります。あらかじめご了承ください

関連記事
3/26-6/12「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」NEWSコンサートツアー決定!

便利ツール『グッズレジ』

購入するグッズの必要金額を、簡単に計算できるツール『グッズレジ』がファン有志によって作成されています。

グッズレジ

ツールの使用方法は、グッズ一覧からそれぞれ購入数をプルダウンで選択すると、リアルタイムで下部に計算結果が反映される仕組みとなっています。

コンサート会場でのグッズ購入は、事前に購入するものを決めて、会計もできるだけスムーズに行うことが暗黙の了解となっていますので、グッズ購入の助けとして役立つかと思います。ぜひ、ご活用ください。

gad336

gad336

 - コンサート , , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事

Comment

  1. 石川まき より:

    関係者の皆様
    いつも楽しい情報発信をありがとうございます!!

    ファンになって日が浅いのですが、エンタメレポートの文字お越し、2015年まではこまめにされていたようですが、是非また続けていただけると嬉しいです!!!

    仕事や予定で、ラジオを聞き逃してしまったとき、や、なんて言っていたか聞き取れず、もう一度聞きたい時など、メンバーを、より身近に感じられるので、どうぞご検討のほど、よろしくお願いいたします!!!!

    • NEWS info より:

      石川まきさん
      コメントありがとうございます。
      仰る通り、昨年はラジオのレポート等をこまめに更新できていたのですが、昨年末ぐらいから生活環境が変わり忙しくなったため、なかなか更新ができないまま現在に至ります。
      一時期、手伝って下さった方はいましたが基本的には一人で運営しています。やはり、日々の情報のお知らせと並行してラジオのレポートも…となると、現状はなかなか厳しいです。
      私自身、文字に起こすことで再度確認できる部分もあったり、皆さんの感想等を拝見するのも楽しみだったので、ラジオのレポートを再開したい気持ちはあります。いつ再開できるかお約束はできませんが、気長に待っていて頂ければ幸いです。
      すぐにご希望に添えることができず、申し訳ありません。