NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

増田貴久、ライブリハーサル中に起こった手越の怪我エピソードを明かす「超ダサかったよ(笑)」

      2015/12/20

2015年11月18日に放送された、手越祐也くんと増田貴久くんが宮島咲良さんとパーソナリティを務めるラジオ『テゴマスのらじお』(毎週水曜 23:30-24:00/MBSラジオ)にて。

スポーツで怪我をした後の恐怖感を克服する為、アドバイスを求めるメールがリスナーから寄せられました。増田くんは今年行われたライブツアー『NEWS LIVE TOUR 2015 White』のリハーサルの際に、手越くんが怪我をした経緯を明かしていました。

リスナーメール:先月、ミニバレーの大会でブロックをした時に親指を突き指してしまいました。親指の突き指は治りにくい場所みたいで、まだ痛みがあり病院に通っています。先生は「テーピングをしながら少しずつ始めてもいいよ」と言ってくれています。しかし、また突き指をしてしまうんじゃないかと少し怖くて復帰を延ばしているんです。ますくんは骨折しているのにライブをやったり、てごちはサッカーでよく怪我をしたりしていますが、また怪我をしてしまうんじゃないかという怖さはないのですか?その怖さに勝つには、どうしたらいいですか?教えてください。お願いします。
 
増田貴久:ん~、てごち。
 
宮島咲良:てごちは?
 
手越祐也:てごちはね…そうだね。俺、わりと怪我してる。『チャンカパーナ』の振付の時も、椅子に座ってやったしね。
 
増田貴久:なんだっけ?足怪我して…。
 
手越祐也:松葉杖。あの、そう。足首の外側靭帯かな?
 
宮島咲良:あぁ~…痛そうですね。
 
手越祐也:あっ、外側じゃないか。外側の靭帯…くるぶしの靭帯。3本ブチーンつって、サッカーのシュートブロックで。
 
増田貴久:うん。
 
手越祐也:でも、この前のライブの時も俺さ、手やっちゃったよね(笑)
 
増田貴久:ああ、親指ね。
 
手越祐也:リハーサルで(笑)
 
宮島咲良:お~!?
 
手越祐也:『SuperSONIC』っていう、NEWSの曲の振付の時に手をつく振りがあるんだけど。ついた瞬間にバリンってなって、「ああああ!!!!」つって(笑)
 
宮島咲良:えぇ~…!
 
手越祐也:そのまま病院に行った俺(笑)
 
宮島咲良:えぇっ!
 
増田貴久:いやぁ、まじ超ダサかったよ(笑)
 
手越祐也:フッフ(笑)
 
宮島咲良:(笑)
 
手越祐也:ついた瞬間、コリンつって(笑)
 
増田貴久:こんなダセェ奴いるんだなって(笑)
 
宮島咲良:アハハ!(笑)
 
手越祐也:手つく振りでバーン!!つって。
 
増田貴久:なんか手つく振りで、すっげー難しいんだよね。
 
手越祐也:うん。
 
増田貴久:めっちゃめちゃ難しいし、めちゃめちゃ振り数も多いし、音の取り方も…なんか、まぁ大変な振りで。
 
宮島咲良:うん。
 
増田貴久:一回、振付して。もう、ちょっと一回休もうみたいな時に。「みんな!疲れたから休んで。もう、そろそろみんな一人ずつ休もう」みたいな。バーッて休んでる時に、手越が「いや全然疲れてないっす。やりましょう」みたいな。もう「ちょっと音かけて!」みたいな。
 
宮島咲良:うん。
 
増田貴久:で、なんか一人でもう…ガチのフルアウトで。ガチ踊りまくってて、ボキッて「あーっ!あっ!」フハハハ!(笑)
 
手越祐也:「あー!」つって。アハハハ!(笑)
 
宮島咲良:(笑)
 
増田貴久:「痛い!」つって(笑)
 
手越祐也:「やばい!やっちゃった」って(笑)
 
宮島咲良:えぇ~!
 
増田貴久:「やべえ!やべ、やっちった!」みたいな。
 
手越祐也:ワハハハ!!(笑)
 
増田貴久:なんか、その…去って行き方は普通にスターが去って行ったんだけど(笑)
 
宮島咲良:(笑)
 
増田貴久:「あいつ、ダセェな」つって(笑)
 
手越祐也:(笑)
 
増田貴久:フフッ(笑)
 
手越祐也:帰ってきた時、添え木して帰ってきたから(笑)
 
宮島咲良:(笑)
 
増田貴久:あの、(手越が)「骨は、いってなかった。大丈夫!」って。
 
手越祐也:アハハハ!(笑)
 
増田貴久:「やろう!もう一回やろう!」みたいな。「いや、もう休め!」つって(笑)
 
手越祐也:ハハハハ!(笑)
 
宮島咲良:添え木(笑)
 
増田貴久:ダサかったっすわ(笑)
 
手越祐也:そうね(笑)
 
増田貴久:優しい木に支えられてね、こう…(笑)
 
宮島咲良:えぇー!可哀相(笑)
 
手越祐也:そう、木に支えられながら(笑)
 
増田貴久:フフフフッ(笑)
 
宮島咲良:お気の毒に…。
 
手越祐也:そう、親指ね。
 
宮島咲良:あら、じゃあ怪我は多いんですね。
 
増田貴久:(おたよりの内容は)なんでしたっけ?
 
宮島咲良:その、「怪我の怖さ、また怪我してしまうんじゃないかという怖さに勝つにはどうしたらいいでしょうか」。
 
増田貴久:いや、俺だからもうバック転はやらないって決めましたから。
 
手越祐也:そうね(笑)
 
宮島咲良:そうなんですね。
 
増田貴久:俺は体操ね、体操教室というか…体操を習ってて。まぁ内村(航平)くん的なね、感じですよ。ボンボンボンボンボン!ってやって、ボキボキッて(笑) フフッ(笑)
 
手越祐也:そうね(笑)
 
増田貴久:やりましたよ(笑)
 
手越祐也:腕をね。
 
宮島咲良:ひぇ~!痛い痛い…。
 
増田貴久:完全、もう…。
 
宮島咲良:骨折ですか?
 
増田貴久:骨折、ちゃんと骨折。で、まぁだから怖くなっちゃったよね。さすがにもう…。
 
宮島咲良:う~ん。
 
手越祐也:バック転は怖くなりそうね、確かに。
 
宮島咲良:うんうん。
 
手越祐也:バレーボールだっけ?
 
(中略・ミニバレーについて)
 
手越祐也:克服する方法?俺はサッカーで何回も怪我してるけど。怪我する怖さより、サッカーやってる時の楽しさの方がでかいから自然とやるよね。
 
宮島咲良:あぁ~!なるほど。
 
手越祐也:そのぐらい好きだから。怪我を恐れてたら、絶対にできないスポーツだし。やっぱり、どうなるかなんかわかんないから。サッカー選手もさ、膝がもう動かないって人もたくさんいるからさ。
 
宮島咲良:そうですね。
 
手越祐也:でも、それ以上にやっぱ楽しみが大きいからやっちゃうから。どうなんだろう?でも、初めての怪我って怖いだろうけど。バレーボールやってる自分好きとか楽しいっていうのが、やっぱり気持ちが勝った時にまた行くようになるんじゃない?
 
増田貴久:そうね。まぁ、ゆっくりね。だから、ゆっくり始めて行くのが、本当にいいですよね。
 
宮島咲良:そうですね~。いきなり…。
 
増田貴久:無理して、怖いのにね。
 
宮島咲良:そうです、そうです。
 
増田貴久:うん。
 
手越祐也:まぁ、焦る必要はないよね。また焦って、恐がりながらやるのも怪我を誘発したりしちゃうからさ。
 
増田貴久:そうそう、危ないね。
 
宮島咲良:そうですね。
 
手越祐也:思いっきりやらないとね。
 
(中略・バレー雑談)
 
手越祐也:まぁ、でも頑張って欲しいね。
 
宮島咲良:ねっ!そうですね!
 
手越祐也:もちろん怪我怖いと思いますけれども。
 
増田貴久:頑張ってください。
 
宮島咲良:ゆっくり復帰頑張ってください。
 
手越祐也:頑張ってくださ~い!

(ゲストライター:ゆいてぃ@c40ver)

関連記事
増田貴久、自身の骨折について3年越しに語った当時の状況や心境

gad336

gad336

 - テゴマス, 増田貴久, 手越祐也 , , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事