NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

加藤シゲアキ、『閃光スクランブル』に“渋谷系”を取り入れた理由を明かす「ちょっと浅はかなところから…」

      2015/12/20

2015年11月14日に放送された、加藤シゲアキくんがガレッジセール・ゴリさんとパーソナリティを務めるラジオ『らじらー!サタデー』(土曜 21:05-23:00/NHKラジオ第1)にて。

ゲストの野宮真貴さんがかつて所属していたグループ、ピチカート・ファイヴの名前や楽曲名などが、加藤くんの小説『閃光スクランブル』に登場することから、ご本人を前にして物語のなかに渋谷系と呼ばれる音楽現象を取り入れた理由などを、加藤くんが明かしていました。

ゴリ:野宮さん、シゲの本に『東京は夜の七時』が出てきてますけど。
 
野宮真貴:はい。
 
加藤シゲアキ:ヘヘ(笑) 他にもいっぱい出てますよ!ピチカート・ファイヴの名前をいっぱい出させてもらって。
 
野宮真貴:そう!だから、どうしてピチカート・ファイヴとか私の名前がね、出てきたのかなぁと。
 
加藤シゲアキ:あ、はい。
 
野宮真貴:ご本を読ませて頂いて思ったんですけど。だって、お若いし。
 
加藤シゲアキ:そうですね(笑)
 
野宮真貴:ピチカートとか渋谷系って90年代なので、まだ小学生ぐらいでしょ?
 
加藤シゲアキ:正直、だから僕が知った頃にはもう解散してしまっていたんですけど。
 
野宮真貴:うん。
 
加藤シゲアキ:流れで言うと…僕、初めて『ピンクとグレー』という小説を出させてもらって。その時に渋谷と芸能界というテーマで、書かせてもらったんですよ。で、2冊目に取り掛かろうという時に、渋谷っていうテーマと芸能界っていうテーマを続けてやってみようと思って。
 
野宮真貴:うんうん。
 
加藤シゲアキ:で、全然違う作品が作れたら面白いなぁということで。僕自身が渋谷で育ったこともあったんで、渋谷にまつわることを色々勉強しているうちに。
 
野宮真貴:へぇ~!
 
加藤シゲアキ:まぁ、渋谷系も外せないかなぁと思って。何となくは知っていたんですけど、その時に渋谷系というものをちょっと調べてみようと思って。
 
野宮真貴:うん。
 
加藤シゲアキ:大量に聴いてたら、これすごい時代だなって事に気付いて。で、(小説の)なかでアイドルが出てくるんですけど。
 
野宮真貴:はい。
 
加藤シゲアキ:もし歌わせるならピチカート・ファイヴのカバーさせたいなって、ふと思ったんですよね。
 
野宮真貴:ふぅん。
 
加藤シゲアキ:それで、ピチカート・ファイヴをずっと聴きながら。まぁ他にも色んな方が出てくるんですけど…っていう、ちょっと浅はかなところから入ったんです。(小説の舞台が)渋谷だから渋谷系みたいな。
 
野宮真貴:うん。
 
加藤シゲアキ:まぁ、でも知っていくとそんな、もっと深いすごい特殊な時代だなと僕は印象を受けたんですけど。
 
野宮真貴:あぁ、そうだったんですねぇ~。
 
加藤シゲアキ:それで勝手に名前を…使わせてもらうことになりました。
 
野宮真貴:謎が解けた!フフフッ(笑)
 
ゴリ:最初どうでした?自分のことが書かれてるって。
 
野宮真貴:そう、びっくりしましたよ~!
 
加藤シゲアキ:(笑)
 
野宮真貴:(自分の)名前が出てくるしね、曲も出てくるし。聞いてみたかったの。
 
加藤シゲアキ:特にこの『東京は夜の七時』は、なかでもすごく大事に使わせてもらってるんですけど。すごい不思議な時代なんですよ。
 
ゴリ:僕、いまいち渋谷系っていうのが、どういうことなのかがハッキリわかってないんですけど。
 
野宮真貴:そうですよね。
 
ゴリ:渋谷系っていうのは…?
 
野宮真貴:渋谷系ってね、そう…まぁ、わかりやすく言うと90年代に流行った洋楽テイストを取り入れたオシャレな音楽をやっていた人達(笑)
 
加藤シゲアキ:フフ、そうですね(笑)
 
ゴリ:あぁ~…!なるほど~…!
 
野宮真貴:フフフ(笑)
 
加藤シゲアキ:渋谷系って、音楽のジャンルじゃないんですよ。
 
野宮真貴:そうなんですよね!
 
加藤シゲアキ:ロックとかじゃなくて、現象なんですよね。
 
野宮真貴:うん。
 
加藤シゲアキ:その時に、音楽にめっちゃ詳しい天才達が、いろんな洋楽…アメリカとかイギリス以外のところからの。
 
野宮真貴:古い音楽をピックアップして自分達で紹介して、または自分達の音にして…こう、発表してたというか。
 
ゴリ:ほう~!!
 
野宮真貴:だから音楽に詳しいマニアの人も多いですし。
 
加藤シゲアキ:うん。そうなんです。すっごい詳しい人が、でもそういう物を作りながら難しくせずにポップスにしたっていう。
 
野宮真貴:うん、そうですね。…あっ!すごく上手に説明して頂けた(笑)
 
加藤シゲアキ:アハハ(笑) いやいやいや…!
 
ゴリ:渋谷で流行りはじめて、渋谷で火がついたとか。渋谷でたむろってる人たちが、とか。
 
野宮真貴:でも、渋谷でCDショップからね。あるCDショップから火がついたっていうところは、あるんですけど。
 
加藤シゲアキ:うん。
 
ゴリ:なるほど…!

gad336

gad336

 - 加藤シゲアキ , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事