NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

手越祐也、将来実現して欲しいこととして医療機関の統一化を望む「真面目で、らしくないことを言って申し訳ない」

      2015/12/20

2015年10月21日に放送された、手越祐也くんと増田貴久くんが宮島咲良さんとパーソナリティを務めるラジオ『テゴマスのらじお』(毎週水曜 23:30-24:00/MBSラジオ)にて。

リスナーから「将来、可能になってほしいことは何か?」という質問が寄せられました。手越くんは、いつになく真面目な口調で医療機関のシステム向上について語っていました。

リスナーメール:私は小学校の頃、家に授業の映像が届いて学校に行かずに好きな時間で寝ながらでも勉強ができるようになったらいいのになと考えていました。
 
手越祐也:ほう~!なるほど。
 
宮島咲良:ほぉ~!
 
リスナーメール:それが高校生になった今、講義が動画で見れるアプリなどができ、小さい頃の夢が現実に近いものとなっていて驚いています。みなさんは将来、可能になってほしい事とかありますか?
 
手越祐也:なるほどね!
 
増田貴久:確かにそうだね!だって、授業が家で見れるみたいなとか絶対なかったよね?
 
宮島咲良:なかったです。すごいことですねぇ。
 
増田貴久:へぇ~。なんか、ありますか?
 
手越祐也:何だろ?
 
増田貴久:難しいね。
 
手越祐也:医療機関の統一化とか?
 
増田貴久:……ほう。というのは?
 
手越祐也:例えば今カルテがさ、それぞれの病院が持ってんじゃん?
 
増田貴久:うんうん。
 
宮島咲良:はい。
 
手越祐也:で、病院紹介とか病院に受け入れ拒否された場合に、次のところへ行くとまたイチからになるじゃん。もちろん、ちょっと引き継げるけど。そういうのが医療はさ、やっぱ一秒がモノをいう世界だから。それを共有してもいいじゃんって思うわけ、カルテを。だから、どこまで…例えば、手術とか色んなものが進んでて、どんな薬を投与してるのかっていうのが一発で分かった方がスムーズだと思うんだよね!
 
宮島咲良:うーん。なるほど…。
 
増田貴久:持ってりゃいいよね!自分で。
 
手越祐也:そうそう。それが今、細分化されちゃってるから。それが統一されれば、みんなが笑顔になれるのになって思うんだよね。
 
増田貴久:うーん。
 
宮島咲良:確かに!
 
手越祐也:だから、それぞれが多分エゴとか利益とかがあるから。きっと今は統一化されてないんだろうけど、それが統一化された方が良いよねって思う。
 
増田貴久:なるほどね!
 
手越祐也:ごめんね。すげぇ真面目なこと言っちゃって。
 
増田貴久:うん。
 
手越祐也:らしくないこと言って、本当に申し訳ない!
 
増田貴久:なんか(話が)暗くなっちゃった…。
 
手越祐也:なんでやねん!(笑)
 
宮島咲良:フフフ(笑)
 
手越祐也:なんでやねん!
 
増田貴久:でもピッてやつとかで持ってりゃいいね、みんな。
 
手越祐也:まあな!
 
増田貴久:例えば分かんないけど、携帯のアプリとか。
 
手越祐也:自分のデータをな!
 
増田貴久:自分のを。例えば病院にかかったら、そのアプリとかが更新されるみたいなさ。
 
手越祐也:あぁ!いいね!例えば持病があっちゃいましたとか、昔こんな手術がありましたとかね。
 
増田貴久:こういう手術してますよみたいなのがさ、携帯とかで。
 
宮島咲良:データが全部入ってる(ってこと)なんですね。
 
手越祐也:健康第一だからさ!
 
増田貴久:そういうのがあったらいいのにね。
 
宮島咲良:そうですね。ICカードみたいなのとかもね、いいかもしれない。
 
手越祐也:でもなんか近い将来ね、なくもないと思うけどね。
 
宮島咲良:うん。
 
手越祐也:ねぇ?どんどん。
 
宮島咲良:確かに!

(ゲストライター:ゆいてぃ@c40ver)

gad336

gad336

 - 増田貴久, 手越祐也 , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事