NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

手越祐也、年上女性の宮島咲良に上から目線で経験値を指摘「ウブ寄りだろ!」

      2015/12/20

2015年10月14日に放送された、手越祐也くんと増田貴久くんが宮島咲良さんとパーソナリティを務めるラジオ『テゴマスのらじお』(毎週水曜 23:30-24:00/MBSラジオ)にて。

リスナーから「色っぽい」と言われた際の対処法や、どう受け止めるべきかという相談に対して、テゴマスがそれぞれの意見を述べていました。また、そもそもの色気とは何かについても語っていました。

リスナーメール:私は今年で23歳になったのですが、二十歳を過ぎた頃から男の先輩などに「色っぽいよね」と言われることが多くなりました。これは変な意味ではなく、褒められていると捉えていいのでしょうか?それから、こう言われた後の上手な対応はどうしたらいいのか分かりません。皆さんの意見が聞きたいです。宜しくお願いします。
 
増田貴久:なるほど。じゃあ…まぁ、ここに一人いますよ!
 
手越祐也:はいはいはい。
 
増田貴久:女性が…まぁ、女性というふうに見て良いでしょう!
 
手越祐也:良いでしょう。
 
宮島咲良:フフッ、疑問を持っているんですね(笑)
 
増田貴久:一人いますので、じゃあ言ってみましょうか?一回試しにね、言ってみる?
 
宮島咲良:えっ!
 
手越祐也:そうだ、言ってみよう。
 
増田貴久:やっぱ、男性がこう…言いますんでしっかりと。
 
手越祐也:見本をね。
 
増田貴久:見本を、何て言ったら対応として正しいかっていう。
 
宮島咲良:対応として、なるほど。
 
増田貴久:一人の女としてもアナウンサーとしてね。
 
手越祐也:はい。じゃあ、お願いしてもいいですか?
 
増田貴久:…僕がいいですか?
 
手越祐也:はい。
 
宮島咲良:じゃあ、お願いします。
 
増田貴久:何かこれ(笑) 変なおじさんみたいにならない?大丈夫?
 
宮島咲良:(笑)
 
手越祐也:いや、お願いしますよ(笑)
 
増田貴久:いいですか?
 
手越祐也:はい、言ってください。増田さんが言ってください(笑)
 
増田貴久:「何か…色っぽいね!!」
 
宮島咲良:「あっ…ありがとう…ございます…。そうですか?」
 
増田貴久:「うん、凄い色っぽい」
 
宮島咲良:「どの辺がですか?」
 
増田貴久:「ん~、全部」
 
宮島咲良:「あっ、全部?」…(笑)
 
増田貴久:「うん」
 
宮島咲良:「本当に思ってますかぁ~?」
 
増田貴久:「思ってる思ってる」
 
宮島咲良:「ふぅん」…(笑)
 
増田貴久:…あ~、めっちゃ言っちゃった~みたいな感じするね。俺。
 
手越祐也:そうだね~。
 
増田貴久:言わなきゃよかった感。
 
宮島咲良:難しいです、これ!
 
手越祐也:今、俺らは何を見させられたんだろう。
 
増田貴久:ん?
 
手越祐也:何を見させられたんかなぁと思って、目の前で。
 
宮島咲良:本当ですね(笑)
 
増田貴久:劇、劇!
 
宮島咲良:劇ですよ、寸劇です。
 
手越祐也:だいぶショケた劇だな~オイ!
 
増田貴久:じゃあ、やってみてよ。(今井さんと)二人。
 
宮島咲良:ちょっとお願いします。
 
手越祐也:は?
 
増田貴久:ショケてないやつ、やってみてよ。
 
宮島咲良:やっちゃってください。
 
手越祐也:違う違う、男同士なんだよ!
 
増田貴久・宮島咲良:いやいやいや!!
 
増田貴久:できる。どっちかが女できる。
 
宮島咲良:できます!
 
手越祐也:じゃあじゃあ俺が…男でいくわ。
 
今井太郎:嘘でしょ?!
 
一同:ハハハハ!(笑)
 
今井太郎:絶対、逆ですよ~!
 
手越祐也:じゃあ、俺が男でいくわ(笑)
 
宮島咲良:はい。
 
手越祐也:俺がだから言うから「色っぽね」と。
 
増田貴久:今井さん、女の人です。
 
手越祐也:女、女よ?
 
今井太郎:あ、僕なんだ…。
 
手越祐也:そうそう(笑)
 
増田貴久:女!女!女!女! ※どぶろっく『○○な女』ネタ
 
手越祐也:出たー! 出た(笑)
 
宮島咲良:ハハハ(笑)
 
手越祐也:いいですか?
 
増田貴久:うん。
 
手越祐也:「あれ…色っぽいね!やっぱね~!」
 
今井太郎:「あっ、はい…ありがとうございます」
 
手越祐也:……終了!?
 
増田貴久:フフフフ(笑)
 
手越祐也:終了!?
 
増田貴久:まぁでも…。
 
手越祐也:まぁでも、それでいいよね!
 
増田貴久:パッて返すっていうね。
 
手越祐也:確かに!
 
増田貴久:サッとね、ちょっと切る感じくらいね。
 
手越祐也:うん。「そんなことないです」もなく、普通に「ありがとうございます」。それ、確かに正しいかもしれない。
 
増田貴久:確かに、何も言えないもんね。
 
手越祐也:うん。
 
増田貴久:次が言えない。
 
手越祐也:そうだね、正しいかもしれない(笑) …なるほどな!
 
増田貴久:一応まんざらでもない感じにしたら攻めてくるよね。
 
手越祐也:うん。
 
宮島咲良:あぁ~!
 
増田貴久:ね~?もう一言、だから言ってくるんじゃない?「ありがとうございます!嬉しいっす」みたいな。
 
手越祐也:うんうん。
 
増田貴久:「そうすか、ありがとうございます!」みたいなことでいいのかも。
 
手越祐也:あぁ~確かに正しいかもしれない。
 
増田貴久:うん。
 
手越祐也:23歳で色っぽいって凄くね?
 
宮島咲良:そうですねぇ~。
 
手越祐也:ちょっと見たいもん俺。
 
宮島咲良:えっ!色っぽいって、どういう女性に言いますか?
 
手越祐也:いやいや経験でしょ!
 
宮島咲良:経験…?
 
手越祐也:いろんな社会勉強とか。
 
宮島咲良:フェロモン…?
 
増田貴久:内面が出てくるんだよね!
 
手越祐也:内面が出ると思う、俺も。その、フェロモンに関しては。
 
宮島咲良:色気ってことですよね?
 
手越祐也:そうそう、俺わかるもんパッと見て「あ、この人色んなこと経験してんのかな」とか。
 
増田貴久:うん。
 
手越祐也:「この人は全くそういう…まだウブなんだな」とかさ。
 
宮島咲良:うんうんうん。
 
手越祐也:…さくらちゃん?(笑) いや、ウブ寄りだろ!
 
増田貴久:いや、年上に何言ってんだよ!(笑)
 
一同:ハハハハ!(笑)
 
手越祐也:「ウブ寄りだろ」とか言った。ハッハッハ!(笑)
 
増田貴久:年上に、何言ってんだよ(笑)
 
手越祐也:確かに(笑) 確かに「ウブ寄りだろ!」はおかしいな。だいぶ上からだな!
 
増田貴久:年下の金髪が何言ってんだよ!
 
手越祐也:ハハハハ!(笑)
 
宮島咲良:本当ですよ~!
 
手越祐也:確かに!(笑)
 
増田貴久:「ウブ寄りだろ!」つってね。
 
手越祐也:「ウブ寄りだろ!」はヤバいな(笑)
 
宮島咲良:すごい陽気に言われましたね、今の。
 
手越祐也:ヤバいヤバい(笑) 今の「ウブ寄りだろ!」はやばかった。ごめんなさい。
 
宮島咲良:大丈夫です、大丈夫ですよ。
 
手越祐也:あたかも年下の後輩みたいな感じだったね。
 
宮島咲良:そうでした。でも大丈夫です。ありがとうございます。
 
手越祐也:いや、ごめんなさい。
 
宮島咲良:そう思います。
 
手越祐也:ああ、そうですか。
 
宮島咲良:はい!
 
手越祐也:でもフェロモンが出てんのはいいことだね。素敵じゃない?
 
宮島咲良:凄い! 逆に羨ましいことです、私は。
 
手越祐也:素敵やん!
 
増田貴久:いいね。
 
宮島咲良:言われないと…。
 
手越祐也:うん。
 
増田貴久:でも、これ「(お便りの意図は)変な意味ではなく、褒められているんですかね」みたいな感じ…まぁちょっと変な意味込められてるよね?「色っぽいよね」とか言ってきたらね?ちょっと、やっぱ下心はあるでしょう。
 
手越祐也:まぁ言葉を言い換えたら「エロいよね」だもんね。
 
増田貴久:うんうん。
 
宮島咲良:あ~!そっかぁ~。
 
手越祐也:男からしたら。
 
増田貴久:うん。「エロいわ~」って、そういう目で。
 
手越祐也:多少そういう目が入ってるから、多分だいたい。
 
宮島咲良:入るから、こういう言葉になるってことですよね?
 
増田貴久:ちょっと、だからオブラートにっていうかね。褒め言葉としてやってるんでしょうね。
 
宮島咲良:うんうん。
 
増田貴久:気を付けてください。
 
手越祐也:まぁ、でも良いね良いね。
 
宮島咲良:いや、でも悪いことではないと思います。
 
増田貴久:良いことだよ。良いこと良いこと。
 
手越祐也:良いことよ。
 
増田貴久:経験値とね、やっぱそれは武器ですから。
 
手越祐也:そうだね。タラララッタッターン(ゲームのレベルアップ時の効果音)だからね。
 
増田貴久:レベルアップした。
 
宮島咲良:レベルアップしましたね。
 
手越祐也:そうそう、すごーい!

※補足…今井太郎さんは、番組の構成作家の方です。

(ゲストライター:ゆいてぃ@c40ver)

gad336

gad336

 - テゴマス, 増田貴久, 手越祐也 , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事