NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

名物プロデューサーきくちPが明かす、テゴマス秘話「リハで、まっすーを泣かしちゃった事があって…」

      2015/08/05

2015年6月6日(土)に放送された、名物プロデューサーきくちPとゲストアーティストの雑談番組『きくちから』にて。

ゲストは、きくちPが制作してきた音楽番組にコーラス&アレンジとして携わってきた加藤いづみさんでした。豊富な話題のなか『ミュージックフェア』でのエピソードが語られ、本人達からは絶対に聞けないようなテゴマスの歌への真摯な努力が明かされていました。

きくちP:中間点に『ミュージックフェア』の、テゴマスの(歌った)『恋の罠しかけましょ』があって。FUNK THE PEANUTS。
 
加藤いづみ:あの辺りからね、テゴマスもハモったりとか。
 
きくちP:だから増田くんがアレで変わったじゃん。
 
加藤いづみ:そうかも~!
 
きくちP:増田くん、たぶん絶対屈辱だよね。
 
加藤いづみ:なんか手越くんは本当にハモとかも得意で、もちろん歌も上手で高いところもすごい出るし「ここハモって」みたいに、きくちちゃんに言われたら「あっ、オッケー!」みたいな。で、もう言われたら次にハモれるみたいな。
 
きくちP:うんうん。
 
加藤いづみ:でも、まっすーはハモが最初の頃は不得意でリハの時は私の声を耳に介したりして、それを聞きながら歌ったりして…でも本番までにムチャクチャ練習して。
 
きくちP:そうだね。ミュージックフェアの『恋の罠しかけましょ』、そこでドぎつくやったわけだね。渡り廊下(走り隊7)と。
 
加藤いづみ:うん。
 
きくちP:その時に…まぁFUNK THE PEANUTS、浦嶋りんこさんだから難しいに決まってるんだけど、それを声域で割り振ると「ここは手越がハモで誰が主メロで」みたいな。あれか、HOME MADE 家族がいたのかな?一緒に。
 
加藤いづみ:あっ、いたいた!
 
きくちP:で、増田が増田のハモのところを何回リハしても出来なかったんだよね。
 
加藤いづみ:そう。最初、(音が)取れなかったね。
 
きくちP:最後、何回も何回もやって諦めて手越に振ったら、手越はすぐ出来るんだよね。
 
加藤いづみ:あぁ~…そうだった。
 
きくちP:で、増田が薄っすらだけど悔し涙を流した事件が。
 
加藤いづみ:あっ…そうなんだ。
 
きくちP:リハで、まっすーを泣かしちゃった事があって。でもその時、増田は歌は抜群にうまいけど「音感はそんなに良くないんだ、音を取れない感じなのかな」と、歌がうまいと音感が良いというのは別の問題なんだって思うようになったんだけど。でも、それが2500回(記念コンサート)の時には増田くんは、あそこまで育ってるわけじゃないですか。
 
加藤いづみ:そう~!『奏』と、西川くんの曲(『THUNDERBIRD』)とか。とにかく、まっすーは自分がそんなにすぐ手越くんみたいにハモがヒュッて出来るアレじゃないから、とにかく練習をして来てくれて、なんか「ちょっとコーラスをココに録らせて下さい」って自分のiPhoneとかでボイスメモで録って、それを次の本番の時までに「僕、お風呂入るとき以外、ずっと聴いてましたよ!」みたいな。
 
きくちP:(笑)
 
加藤いづみ:「本番、出来たね!」って言ったら「いや!本当にお風呂入る時以外、ずっと聴いてましたから」みたいな。いやぁ、もう…この子いいなぁ~!みたいな(笑)。なんかね、この真面目さが!
 
きくちP:そうなのよ~。だからFUNK THE PEANUTSの事件の時に、事件っていうか、ああだったのが2500回(記念コンサート)ではさ、あんな頼もしい増田になってて、今は全然増田の音感が悪いとか欠片も思わないし、すごいなぁ~!って思ったし。
 
加藤いづみ:素晴らしい!
 
きくちP:ちょっとカッコ良いし、キュンとくるよね。
 
加藤いづみ:うん。あそこで、たぶん目覚めちゃった。
 
きくちP:目覚めた、自分で戦った。だからそういう事だと思うんだけどねぇ。
 
加藤いづみ:そう!そうそう。
 
きくちP:悔しくて涙が出てきちゃうような事があって、次に上がっていくんだよね。
 
加藤いづみ:うん~。
 
きくちP:でもさ、アレよ。みんな増田くん可愛いし好きかもしんないけど、手越はああ見えて練習してんのよ~。
 
加藤いづみ:そう~らしいことを聞いて!
 
きくちP:2500回(記念コンサート)の時に手越、練習してんのよ!手越はだから、増田くんと違って人前でやんないよね。あの子、すんごい何から何まで素晴らしいし、歌もハモも音感もリズム感も素晴らしいし、すごいチャラチャラっとしてるような感じに見せといて練習してんだよぉ。
 
加藤いづみ:私も、スタッフの方に「いづみさん、手越さんがどうしても1か所コーラスを確認したいそうなので、お願いします」って言って、「えっ!こういう事するんだぁ~」みたいな。たぶん自分で完璧にやっておきたいんだなっていうのが…あの2人はでもすごい頑張って。
 
きくちP:すごいねぇ~!素晴らしいと思う。大好き。
 
加藤いづみ:すごい歌も上手いし。
 
きくちP:上手いよねぇ~!
 
加藤いづみ:歌も好きだし。
 
きくちP:それこそさ、『奏』は初演の時には、あんな苦労したわけじゃない。ミュージックフェアの初演の時には。テゴマスじゃなくてやって、すごい作り込んで本番までドキドキしながらやったじゃん。あのドキドキ感はドキドキ感で素晴らしかったけど、それを2500回(記念コンサート)の時にテゴマスはサラッとやっちゃうんだもんね。あぁ~こんな難しかったのを、この子達はすぐに出来ちゃうんだ。まっすー、すごいじゃんって思って。
 
加藤いづみ:そう~。実は覚えちゃうと、すごいところにね。表現力もすごくあるし。
 
きくちP:そうやってモノを作っていくのって面白いですよね。

加藤いづみさんがゲストの『きくちから』は、CSチャンネル・フジテレビNEXT ライブプレミアムおよび、ストリーミング配信サービス・フジテレビNEXT smartにて定期的にリピート放送されています。放送スケジュールは、番組公式サイトで確認できます。7/14現在の放送スケジュールでは次回8月17日(金)18時からリピート放送されるようです。

きくちから – フジテレビワンツーネクスト

gad336

gad336

 - テゴマス, 増田貴久, 手越祐也 , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事