NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

加藤シゲアキ、自身のソロ曲『ESCORT』のライブ演出秘話を語る「優しい小山さんのおかげで演出が成立した」

   

2015年6月28日に放送された、加藤シゲアキくんがパーソナリティーを務めるラジオ『SORASHIGE BOOK』(毎週日曜 23:00-23:30/FMヨコハマ)、『シゲの部活』のコーナーにて。

先日、終了したNEWSのコンサートツアー『NEWS LIVE TOUR 2015 White』について。小山くんのソロ曲『ロメオ 2015』と、加藤くんのソロ曲『ESCORT』の間にあるつなぎ目や、ラゲッジカートに乗り込んで移動するパフォーマンスの演出秘話を語っていました。

リスナーメール:全国ツアーお疲れ様でした。確認したいのですが、ソロ部長…。
 
加藤:ソロ部長だって(笑)
 
リスナーメール:シゲ部長のソロ『ESCORT』で途中、動くやつに乗って運ばれている演出ありますね。アレはどうやって考え付いて、あの場面に入れたのですか?また小山さんからのシゲ部長のソロの受け渡しの、扉をあけてエスコートするという演出は誰が考えたのですか?考えた方に金一封あげたいくらい拍手ものでした。
 
加藤:あっ!じゃあ金一封待ってまーす!ハハハ!(笑)。そうっすね~、まぁまぁ僕が『ESCORT』で「ホテルマンっぽい、ドアマンっぽいのが良いなぁ。やっぱり『ESCORT』だし」っていうところから。毎回そうっすけど、ちょっとストーリー仕立てになりやすいというか他にそういう事やる人もいないっすからね。で、振付師と話しててセットリストが決まった時点で小山さんの終わりから、そのドアのホテルっぽい雰囲気に繋がると良いなぁ…。
 
やっぱ、ソロがバツバツ切れるのは僕はあんまり…人のライブ行ってても「もったいないなぁ」と思うので、そういう事も思っていて。小山さんに話を持ちかけたんすよ「ちょっと、こういう演出をしたいんだけど」、もちろん小山は小山のソロ…ソロはね、他から口出しするっていうのは基本的にタブーですから「ちょっとあの~、終わりこうしたいんだけど」みたいな感じで相談して、小山さんも全然それは自分の演出に抵触しないっていうんですかね。別に影響ないんで「だったらいいよ」ということで、優しい小山さんのおかげで演出が成立したっていう感じですかね。はい。というわけで金一封待ってます!っていうのは冗談ですけども(笑)、喜んでくれた方がいて良かったです。
 
カートみたいなのに運ばれるのは振付師のアイディアではあったんですけども「まぁ面白いんじゃない?」つって、ヘヘ(笑)。「ちょっと笑いになるかもしれないけど、それはそれで面白いかもね」みたいな、「おもしろ可愛くカッコよかったら良いんじゃないっすかね」みたいな感じで結果的に面白かったですね。色んなストーリー、裏エピソードというか裏設定があるんですけど。まぁそれはね!語るのは野暮なんで皆さんの想像にお任せしたいと思います。

gad336

gad336

 - 加藤シゲアキ , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事