NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

丸山隆平、加藤シゲアキの小説を絶賛!村上信五のコラボ希望に「詐欺師の匂いがする」

   

2015年6月25日に放送された、関ジャニ∞・村上信五くんと丸山隆平くんがパーソナリティーを務めるラジオ『レコメン!』(毎週木曜 22:00-25:00/文化放送ほか)にて。

「明日誰かに話したくなる…かもしれないニュース」というコンセプトのコーナー『レコメンニュースネットワーク』で、加藤シゲアキくんの4作目となる短編集『傘をもたない蟻たちは』が紹介されました。

丸山くんは加藤くんの小説に惚れこんでいるようで、リスペクトを込めて『傘をもたない蟻たちは』について語っていました。しかし村上くんは、そんな加藤くんの作家活動に対して何かを企んでいるようです…。

※レポートが長くなりましたので、2ページに分けてお届けします。

レコメンニュースネットワーク:作家・加藤シゲアキの4作目も売れ行き好調!まぁ先ほど、お話も出ましたけども今月1日に4作目となる著書『傘をもたない蟻たちは』を発表したNEWSの加藤シゲアキさん。今回は自身初となる短編集で青春小説、恋愛、ファンタジー、SFなど様々なジャンルに挑戦!発売3日で6万部を突破し、緊急重版がかかるなど話題となっております。村上さんがもし本を書くとしたら、どんな本を書くんでしょうかねぇ?フフ(笑)『絶対儲かるFX』とかどうでしょう?以上、レコメンネットワーク。キャスター丸山がお伝えしました。
 
丸山:FX引っぱってるね~、すごい(笑)
 
村上:ほんまやな。そんなFXありません。
 
丸山:そうでしょうね!
 
村上:すごいなぁ~。
 
丸山:すごい!僕、だからあれですよ。渋谷の本屋さんに、これ買いに行ったんですけど、ちょうどコレこういう状況でしたよ。「ありません」と。
 
村上:えっ!?
 
丸山:「もう、どこ行っても今ないんじゃないですか?重版かかってますんで、来週ぐらいには入りますかねぇ?」みたいな感じのことを聞いたんで。
 
村上:えぇ~?
 
丸山:この間やから、もう重版されて出てるとは思うんですけど。
 
村上:カトアキ先生?
 
丸山:加藤シゲアキ…カトアキ先生は(笑)、まぁまぁそうね。
 
村上:カトアキさん、すごいなぁ~!俺、サイン入りのやつ持ってんねんで!カトアキ先生の。
 
丸山:あ~!もらってましたね!あなた。なんですか?やっぱり、そういう…あっ、一緒に仕事したんですか?
 
村上:告知を『(月曜から)夜ふかし』で。
 
丸山:あっ!そうだそうだ~。
 
村上:したからいうて何も気にしてなかったんやけど、わざわざカトアキ先生からサイン入りのやつ頂いて。
 
丸山:まじか、名前入りで?
 
村上:はい。
 
丸山:あらあら!
 
村上:まだ読んでないですけどね。
 
丸山:まぁたぶん今日の冒頭(のトーク)を聞いてたら読んでなくて当然やと思いますよ(笑)
 
村上:まぁちょっとお風呂にね、持って行くのはリスクがあるんで。せっかくねぇ、頂いたものやから。
 
丸山:ダメです、ダメです。ちゃんと、じっくり読んでください。僕も今、読んでるんですけど最終話が書き下ろしなんですね。今回の本のための書き下ろしで。
 
村上:おっ、カトアキ先生。
 
丸山:そう、書き下ろし先生…書き下ろし先生じゃない(笑)。で、もうね~毎回バーッて読むんですけど読んだあと、またカトアキ先生の作品を読みたくなるんですけど無いじゃないですか?読む物が。
 
村上:うん。
 
丸山:だから今回はちょっと、じっくり楽しもうっていうんで読んでたんですけどもう…僕、読むん遅いんですけどカトアキさんのはスルスル入ってくんだよね!
 
村上:あら!
 
丸山:読めちゃうの!だからもう残す1話が、いつ読もうかずっとねぇ~迷ってるんですよ。
 
村上:でも、あるよね~。面白い本って「これ、あとちょっとで終わっちゃう~」っていう。
 
丸山:そう!そうそうそう!
 
村上:わかるよ~。美味しいご飯もなぁ「あぁ~!もうあと何口で終わっちゃう~」っていうのと一緒でな!
 
丸山:そう~。
 
村上:自分の好みに合ったりとか、その時の相性が合うと勿体なさって出てくるよねぇ。
 
丸山:今、それを生まれて初めてやってるわけですよ!カトアキさんの。
 
村上:おぉ!
 
丸山:いつ読むか迷ってん、でも読みたいねん。タイトル面白そうやねんなぁ~!
 
村上:いやぁ、もうそれは読んで次書いてもうたらええやん。
 
丸山:(笑)。簡単に言うけど、それたぶんシゲちゃん聞いたら「いやぁ…丸山さん勘弁して下さいよ!」って(笑)
 
村上:いや、「書いて~」って。「ちょっと書いて~」って、「読み終わったから~」。
 
丸山:最悪のファンやね!それ(笑)
 
村上:なんでぇ?読みたいねんもん(笑)
 
丸山:アハハハ!(笑)
 
村上:「待ってんでぇ~」言うて。
 
丸山:いや言いたいよ!気持ちはもう正にそれですよ!読みたいですもん!
 
村上:でも嬉しいやんか、そら。
 
丸山:そうなんすよね…。
 
村上:先生…君、書いたらええやん?自分で、それこそ。
 
丸山:いやいやいや!
 
村上:それかカトアキ先生にテーマだけ渡したら?
 
丸山:(笑)
 
村上:「こんなん書いて~」って。
 
丸山:恐れ多いのよ!だからもう好きやからさ、彼のその。
 
村上:「フェスとかで書いて~」って言うたら?
 
丸山:フェスで起こる恋とか?
 
村上:うん、ええやん!
 
丸山:いやいや、そんな…言える!?自分の好きなさぁ、アーティストだったりとか作家さんとかに「書いて~」って(笑)「読み終わったし、ちょっと次書いて~」って言える?
 
村上:俺、でもそんだけだからマルがガッて、カトアキ先生みたいにまで入れ込む方がいないもん!
 
丸山:そうかぁ。個人にハマるというよりは世界観にハマる方やねん。どっちかっていうとな、歴史だったりとか。
 
村上:そうそう。
 
丸山:そうやんなぁ。
 
村上:個々でっていうのんは、あんまないからなぁ。だから、そんな気にならへんし。
 
丸山:あと、わりとノンフィクション好きやもんね。だったりするから。
 
村上:基本的にはなぁ。
 
丸山:基本的にはね。
 
村上:だからまぁ、すごい。そりゃ、すごいなぁ!
 
丸山:面白いよ~!
 
村上:カトアキ大先生は、すごいんやなぁいうのは分かるけど…でも、ここの温度差ってそういうことやんか。
 
丸山:あぁ。いや、でもそうよ!それがだから世間一般でも好みもあるし読む本も違うしって。いやだからさ、僕さ。
 
村上:俺、言うとこか?ほな「書いて~」って。
 
丸山:(笑)。いや、言ってくれてもいいですけど…(笑)。「いきなり何すか!」ってたぶん、加藤くん困るというかビックリすると思うで!

2ページ目へ

ページ 1 2

gad336

gad336

 - 加藤シゲアキ , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事