NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

増田貴久、学生時代に不純な動機でバスケ部に入部したことを明かす「好きな子がいたっていう」

   

5月27日に放送された、手越祐也くんと増田貴久くんが宮島咲良さんとパーソナリティを務めるラジオ『テゴマスのらじお』(毎週水曜 23:30-24:00/MBSラジオ)、『聞いてよテゴマス』のコーナーにて。

話題はスポーツについて。得意なスポーツなどを語っていた増田くんですが、学生時代に不純な動機からバスケ部に入部したことを経緯を含めて明かしていました。

増田:俺、基本的にはプールとか陸上とか好きなのよ。
 
手越・宮島:はい。
 
増田:で、ミニ四駆とかも好き。でもなんかね、やっぱサッカーは自分にそんなに向いてないなぁと思って。
 
手越:まぁ6年間やられてたっていうことですけどね。
 
増田:6年間やったけど、結構すぐやめちゃったし。バスケ部も3年間ちゃんとやったけど、まぁそんなのは趣味程度よ。やっぱ基本的に1人でやるスポーツの方が得意ね!
 
宮島:(笑)
 
手越:バスケは、だって動機が不純でしょ?
 
宮島:えっ、何だったんですか?
 
増田:好きな子が…。
 
手越:好きな子がいたっていうね。
 
増田:好きな子が…俺、小学校の時に6年間サッカークラブに入ってたし、学校の部活みたいなのも小学校の時にサッカーやってたから、小学校のあいだはサッカーは結構やってたわけよ。で、サッカーをやってる校庭に俺の仲の良い男友達、いまだに仲の良い男友達と当時好きだった女の子達がみんな。汗だくな俺らが外で泥だらけになってるところに爽やかな汗をかいた人達が外に水飲みに来んのよ!
 
手越:ほぉほぉ。
 
増田:俺の仲良い男友達たちと、みんなと一緒にバーッてね。で、なんか水の飲み方もカッコイイみたいな。ちょっと多めに出して、(顔に)かかりながら飲むみたいな。
 
手越:あぁ~、(口元で)垂らしながらみたいなね。
 
増田:そう。俺らスラムダンク世代みたいなところもあるし、それで良いなぁって思ってて、中学校の時に仲良い友達はみんなバスケ部で、その子もバスケ部だったから、俺普通に「バスケ部!」って書いて提出してバスケ部になったの。フフフフ(笑)
 
宮島:(笑)
 
手越:不純ですね。
 
増田:そうそう。
 
宮島:不純です(笑)
 
手越:動機が不純すぎますね。
 
増田:サッカーすぐやめたからね(笑)、スパッと!
 
手越:ええ(笑)
 
増田:小学校卒業と共にやめました。
 
手越:サッカーボールもびっくりしてるだろうね!「そんな簡単に?」っていうね。
 
増田:サッカーボールがびっくりしちゃった?(笑)
 
手越:びっくりしてたと思うよ、あっちサイドもね。
 
増田:「空気入ってるよ~!」つってね。
 
手越:「あれ?行ったなぁ~」つって。

gad336

gad336

 - テゴマス, 増田貴久, 手越祐也 , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事