NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

加藤シゲアキ、2015年の読書目標を早くも断念「本自体はすごく読んでるけど仕事が絡んでくると言えない」

   

2015年5月24日に放送された、加藤シゲアキくんがパーソナリティーを務めるラジオ『SORASHIGE BOOK』(毎週日曜 23:00-23:30/FMヨコハマ)、『シゲの部活』のコーナーにて。

加藤くんが最近読んでいる本、これから読もうとしている本などを紹介していました。また、まだ解禁前で公表はできないものの仕事に関連して読書をしていることを明かしていました。

リスナーメール:2015年の目標として、月イチ名作を掲げていた部長ですが『罪と罰』以降はどのような進行状況ですか?私は部長と『罪と罰』を読んだ後、『生まれいずる悩み』『薮の中』『人間失格』なんかをぼちぼちと読んで、今は友達から借りた『ドグラ・マグラ』…
 
加藤:…っくぁ~~!
 
リスナーメール(『ドグラ・マグラ』)の、上巻を終わりかけたところです。これから読むものがあれば、ぜひ合わせて教えて下さい。
 
加藤:えっと~…『ドグラ・マグラ』って(笑)あの読んだら病むっていう、精神的におかしくなると言われている夢野久作さんの作品です。僕はね、これも上巻の途中で心折れた気がする。「読めねぇ!」って思った記憶がありますけど(笑)正直もう月イチ名作はね、僕もう心折れて読めていないんですけど。っていうか「何を持って名作なんだ!」みたいな言い訳モードです(笑)
 
そんななか僕の友人が1番好きな小説といって貸してくれた本があって、それが『トム・レオポルド』っていう。まぁ、元々は役者なのかな?…の作品で、もうずいぶん古い80年代の小説ですね。日本だと著書、岸本佐知子さんが訳されているんですけれども『君がそこにいるように』という小説を読みました。これ、すごく綺麗な話だしアメリカ的だし海外小説が好きな人には薦めたいなぁと思いますね。逆に海外小説の面白さも、ここでわかるかな?っていう。それほど小難しくもなく、かと言ってまぁ…なんていうんだろうなぁ~、サラサラと意味がわからないようなところでもなくって、ぜひぜひ本当にオススメなんですけれども。
 
(あらすじ中略)
 
今、たくさん色んな本を読んでいるんですけれども結構仕事絡みのものが多くて、まだ情報解禁になっていないので「来週、再来週には言えるかなぁ…?」というものもあるので、ちょっと楽しみにしていて欲しいなぁと思います。本自体はすごく読んでるんですけど言えないんですよね!ちょっと仕事が絡んでくるとね。
 
というわけで、オススメです。ぜひ読んでみて欲しいなと思います。この後はですね、友人からこれも薦められたんですけど、木下古栗さんの…2015年のツイッター文学賞ですね。『金を払うから素手で殴らせてくれないか?』っていう小説があるんですけけれども、ちょっと話題になってるので今これを読もうかなと思っていまーす!

gad336

gad336

 - 加藤シゲアキ , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事