NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

加藤シゲアキ、『ピングレ』のモデルになった同級生と再会「7年ぶりに会ったら、めっちゃ太ってた」

   

2015年5月17日に放送された、加藤シゲアキくんがパーソナリティーを務めるラジオ『SORASHIGE BOOK』(毎週日曜 23:00-23:30/FMヨコハマ)、『シゲの部活』のコーナーにて。

加藤くんが、小学生時代の同級生と7年ぶりに再会したというエピソードを語っていました。この同級生というのは、加藤くんが書いた小説のデビュー作『ピンクとグレー』に登場する、主人公と同じマンションに住む幼馴染、通称「スタンド・バイ・ミー」と呼ばれる仲良し4人組のモデルになった方々とのことでした。

加藤:最近、小学校の同級生と7年ぶりぐらいに会ったんですよ。僕、小学校は、あんまり友達がいないというか。だいぶ転勤しちゃったっていうか、小学校で中学受験しちゃったから。みんな小・中って一緒じゃん。でも、そこから出ちゃったから、全然交流がなかったんです。で、20歳過ぎぐらいに1回会ったんだけど。元々、横浜から小学4年で来た、同じアパートに住んでた同級生が4人いたの。それが、まぁ『ピンクとグレー』の頭のモデルにもなってるし。実際に女性がいたわけではなく、完全に一緒じゃないんだけど。
 
そう、それで久々に会って。まぁ、なんでかなぁって思うと、ゴールデンウィークで。誰かが転勤になってたんだよね。そのうちの3人と会ったんだけど…そのうちの2人かな?俺以外ね。「たぶん大阪にいるらしい」って噂は聞いてて、転勤になって戻ってきたから、みんなで会おうよっていう。ゴールデンウィークだったから。かと思いきや!もちろんそれもあるんだけど。その、大阪にいるのは割とイケメンくんなんだけど。もう1人のね、まぁなんか…なんていうんだろうなぁ~、小学校の時にポッチャリしてた奴。で、20歳ぐらいに1回会った時に、すごいシュッとしたわけよ。サッカーもうまくて…っていうのが僕の最後の記憶だったんだけど、7年ぶりに会ったらさ、めっちゃ太ってたの!いや俺もさ、「もし髪の毛がツルツルだったらどうしようかなぁ」っていうパターンを考えてたんですよ。全然良い!しょうがないよ、そんなのは!良いんだけど、「おっ、おぉ…」って。触れるべきか触れないべきかみたいな所も考えてたんだけど、超太ってんのね。
 
で、開口一番がさ「シゲちゃん!俺、離婚したんだ!」って言われたのね。いや、結婚してたのも知らんし(笑)ハハハハ!(笑)なんか、「おっ、おぉ…」みたいな。まぁ子供はいないみたいな話で、そこから色々盛り上がったりとかしてて。向こうは見てるんだよ!きっと僕のことをね。「最近、シゲちゃんの話を、僕の同僚がよくするんだよ」とか、「嬉しいね。ありがとね」なんて話してたんだけど。なんか…7年って早かったし、でも人が変わるには充分な時間だったんだなぁとかって(笑)ちょっと思ったりしましたね。いやぁでも次、会ったらアイツもっと太ってるかもしんねぇな~って思っちゃって。定期的に会おうって言うんだけど、「また来年会おうよ!」とか言うんだけど、また7年後になる気がするしね。

gad336

gad336

 - 加藤シゲアキ , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事