NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

加藤シゲアキ、ヒッチハイクを断ったあと小山慶一郎が乗った車が隣に居合わせる偶然に「そんな奇跡ある?!」

   

2015年5月17日に放送された、加藤シゲアキくんがパーソナリティーを務めるラジオ『SORASHIGE BOOK』(毎週日曜 23:00-23:30/FMヨコハマ)、『シゲの部活』のコーナーにて。

有料会員サービス・ジャニーズウェブでNEWSが連載している『NEWS RING』の、5月6日に更新された加藤くんの回(vol.174)で綴られた内容について、リスナーから質問が寄せられました。加藤くんは、事の経緯と、その後について明かしていました。

リスナーメール:突然ですが、『NEWS RING』を読みました。街でヒッチハイクされたことですらスゴいことなのに、まさかその近くにいた車も声をかけられていて、それが小山くんとは偶然にもスゴすぎます!私も読みながら大爆笑でした!そして何より気になったのが、ヒッチハイクをしてきた中年男性3人組の、その後です。結局、小山くんもお断りしたのですか?
 
加藤:まぁ読んでない方も、いらっしゃると思うので。ちょっと改めてね、その話をさせてもらうとですね(笑)ある仕事終わりにですね、自宅に帰ってたんですよ。マネージャーさんの車に乗って帰ってたんですよ。送ってもらってたんですね。で、帰ってる途中に、大きな片側三車線くらいの交差点の信号の前で停まったんですよ。だから、一番先頭ね。三車線の内の真ん中です。真ん中にいたんです。
 
そしたら、いきなり(窓を)コンコンコンと知らない人が。男性…たぶん30代半ばくらいですかね。コンコンとやって、運転してるのはマネージャーさんなんで、ヴィーンって窓を開けたらですね。「すいません、○○駅まで乗せてくれませんか?僕たち、3人なんですけど」って言われて。いや、気持ちは乗せたいんですよ。ただまぁ一応、私ジャニーズじゃない?アハハハ(笑)尚且つ僕、人見知りじゃない?まぁまぁ、マネージャーさんも「すいません、急いでるので」的なことを言ってお断りして、ヴィーンって(窓を)閉めたんですよ。その、送って欲しい…例えば○○駅っていうのがね、ここから30分ぐらいだったら、「ヒッチハイクっぽくて面白いな」とか、わかりますけど。最寄の駅なんですよ。ちょっと遠いよ!でも歩ける!15分くらい歩いたら、もう着くのよ。タクシーでいうと、ワンメーターの距離なのよ。3人ですよ?タクシーに乗れよ!と正直、思ったわけです。まぁ土地勘なかったんですかね?わかんないですけど。
 
で、その人達どうすんのかなぁと思ったら。もう1台ね、歩道側で停まってる車があって、そっちに行ったんです。「あぁ~、この人たちにも聞くんだぁ」ってパッて見たら、その車が見覚えのある車なわけですよ。「あれ?普段、俺が乗ってるもう1つの車だな」…NEWSの、別のマネージャーさんの車なんですよ。「アレ…ほにゃららマネージャーですよ」って言って、パッて見たら、やっぱり運転席にいて、きっと同じことを話しかけられてるんだけど…。
 
つまり誰が乗ってるかっていうと、小山さんが乗ってるんすよ!(スモークガラスで)見えないけどね!で…(笑)たぶん僕の仕事終わりだから逆に今、俺が終わった仕事の現場へ入る時なのよ。まぁ、なんで(車の進行方向が)同じ向きになったのか、わかんないけど。同じこと聞かれて(笑)こんなことある?!と。まず、そもそもさ、デカい交差点で俺と小山さんが乗ってる車が横付けすること自体も面白いのに、まさか2人してヒッチハイクされるっていう。もう俺も面白いから、青になって走り出した時にね、小山さんからポーンッて逆にメールが来て(笑)「乗せてやれよ!」っていう(笑)ウハハハハ!(笑)「いやいや、タクシー乗れよ!」っていう、やり合いをしてて超笑いましたよ。そんな奇跡ある?!っていうミラクルでしたよ。

gad336

gad336

 - 加藤シゲアキ , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事