NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

加藤シゲアキが明かす小山慶一郎の仰天寝起きエピソード「起きたらリビングのテーブルの上で踊ってた」

   

4月18日に放送された、加藤シゲアキくんがガレッジセール・ゴリさんとパーソナリティを務めるラジオ『らじらー!サタデー』(土曜 21:05-23:00/NHKラジオ第1)にて。

この日の放送テーマは「眠りについて」。加藤くんは、Jr.時代に遠征先のホテルで同室になったメンバーのイビキに悩まされた時のことや、寝室で寝ていたのに起きてみるとリビングにいたというエピソード、そして小山くんの普通では考えられないような驚きの寝起きエピソードを明かしました。

加藤:昔ね、Jr.の頃かな?メンバーでツアーに行くでしょ?先輩のバックでツアーに行ったりするとエキストラベッド1個入れて3人部屋とかなんですよ。僕が真ん中だったんです。片方が小山で片方は同じ、その時ユニットだったんで、もう1人のジャニーズJr.だったんです。で、小山さんも結構イビキが激しいんですよ。「グォーグォー」ってなるでしょ?もう1人の奴も、またイビキがすごいんですよ!「グァーグァー」って。時々、空いてるブレークで入ってくるから「グァォーーーー」が永遠と続くの!!
 
ゴリ:アッハッハ(笑)
 
加藤:両サイド、ステレオでずっとこのイビキが鳴りつづけてて(笑)
 
ゴリ:うわ~、ストレスだなぁ…
 
加藤:それはもうドンドンってやりましたけどね。

加藤:僕の仰天エピソードは、ベッドで寝たんですけど起きたらリビング。それがね!5時半起きの仕事だったんですよ。で、携帯電話が目覚まし時計なんですけど、ベッドに携帯電話置いてるから目覚ましが鳴らないんですよ。朝から収録がある番組だったんですけど、マネージャーさんのピンポンで起きたんです。小窓にマネージャーさんの顔が映ってて「どうした?」って言ったら6時で、30分くらい過ぎてて「えー!!」ってなって、急いで着替えて結果的には間に合ったんですけど、それは本当に怖かったです。なんでか分かんない、それこそ寝ぼけたのか。
 
ゴリ:携帯鳴ったけど、無意識に切っちゃったか。
 
加藤:いやいや、携帯がないんで。リビングで寝てるから。
 
ゴリ:あ~!そういうことか。
 
加藤:携帯が鳴っても聞こえないんですよ。18回くらい不在着信があって、ピンポンで1発で起きたんですけど、それは怖かったですね~。小山さんの話ばっかりですけど、小山さんは朝起きたらリビングのテーブルの上で踊ってたって言ってましたよ。
 
ゴリ:起きたらって、ずっと起きてたんじゃないの?(笑)
 
加藤:だから、パッて覚めたらターン的なことをしてたんじゃないですか?(笑)それ、たぶんライブ直前とかで、なんですかね~若干危ない病気的なところに足掛けてたんでしょうけど。
 
ゴリ:いやぁ~すごいね、やっぱ!追い込まれるとそうなっちゃうんだね。
 
加藤:そういうことでしょうね!相当、追い込まれてたんでしょうね。

関連記事

加藤シゲアキ、お酒の失敗談を語る「貞子みたいな感じで寝てた」
加藤シゲアキ、安心する眠り方について「ズボンとパンツのあいだに手を…」

gad336

gad336

 - 加藤シゲアキ , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事