NEWS TGMS +plus

NEWSとテゴマスのあらゆる情報を毎日更新

コンサートでお馴染みのPPPHは歌いにくかった!?テゴマス「やらなきゃいけないことはないから」「歌を聴いて欲しい」

   

手越祐也くんと増田貴久くんが、宮島咲良さんとパーソナリティを務めるラジオ「テゴマスのらじお」(水曜23:30~/MBSラジオ)、3月18日放送回エンディングトークでのこと。

まもなくスタートするNEWSのコンサートツアーについて、増田くんから手越くんに「何か言いたいことはありますか?」と質問すると、話はコンサートでお馴染みとなっている観客パフォーマンスの一つ「PPPH」について、ヴォーカリストとして切実なお願いがありました。

※「PPPH」とは、「(パン)(パ)(パン)(ヒュー!)」の頭文字を取ったもので、ある特有のリズムに合わせて行う手拍子のひとつ。ジャニーズのコンサートでは、リズムに合わせて手を叩いたあと「ヒューッ!」と言いながら片手を上げる、「ヒュー」の場面で小さくジャンプや屈伸をすることもある。主にBメロや大サビなど、楽曲の盛り上がり部分に見られる。

増田:手越の歌割のところで結構多いんだけど、タッタタ・チャっていうリズムになるところは、パーンパパン・フーッ!!っていくっていうね!それがちょっと

手越:いや、だからそれをやられると歌いづらいんだって!(笑)

増田:…歌いづらいんです!

手越:そう(笑)

増田:あれ結構、なんか決まりになっちゃってんの?

手越:なんかさ、俺のところに多いのよ!特にBメロ頭ね(笑)

増田:あ~そうね、Aメロとかラップしてて、Bメロでね

手越:「MR.WHITE」とかも、そうだもんね!

増田:トントトン・フーってリズム、別にやらなきゃいけないことはないからね?

手越:あれね、すっごい歌いづらいのよ。俺はそんなビートじゃない曲ってたくさんあるのよ、例えば「KAGUYA」とかのBメロもそうなんだけど、そこの音のリズムとグルーヴに乗せて歌いたいんだけど、(PPPH実践)をやられると、そっちのリズムに引っ張られるのよ!

増田:あれ、一応決まりに…?たぶんなんかあったんだろうね昔、そういう決まりだったんだろうね

手越:すげぇアッパーな曲だったらまぁまぁ百歩譲って構わないんだけど、「KAGUYA」とかでやられると中々しんどいのよ(笑)だから、もっとちゃんと歌を聴いて欲しいなっていうのはあるね。あっ!じゃあ言いたいこと、それだね!

「PPPH」は、確かにコンサートのお決まりの一つではありますが、別にやらないといけない決まりではありません。観客としては、ステージに立つ側との一体感を気軽に得られるため、自然とおこなっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、メンバーからの想いがあるとなれば、ファンとしてはできる限りは自粛していきたいところ…。ただ、「PPPH」はメンバーから求められることもあります。そんな時は、細かい事はあまり気にせず、流れのままに楽しむことが大事です。

コンサートは、最後の挨拶でファンを呼んでくれるように、NEWSやコンサートスタッフだけではなくファンも含めて作り上げるもの。お互いに気持ちの良い、楽しい空間を作っていけることが一番ですね。

増田くんから言いたいことは?

増田:俺は…なんか言っておこうか、なんだろうな~やっぱ衣装かな?

手越:今回も、考えてくれてますから

増田:頑張りましたんで、全部やったの衣装

手越:衣装の打ち合わせいっぱいやってたもんね!

増田:やってたよ~、衣装さんにも協力してもらって、衣装さんとデザインを

手越:ヨネとね

増田:はい、楽しいカッコイイ衣装を作れたかなと思うのでね!

手越:楽しみですね~!これはまじで!はじまるね~っ!!

増田:はじまるね~!いやぁ全国いけるのでね、頑張りましょう

手越:うん!

増田:楽しいライブにするので、来れるという方は楽しみにしててくださーい!

手越:お願いしまーす!!

gad336

gad336

 - テゴマス , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジャニーズブログランキング

  関連カテゴリ新着記事